HOME商品・サービス > 不動産事業部

不動産事業部
カツシマの不動産事業部は、
当社にて会計顧問契約を頂いているクライアント様だけに限定した
不動産売買の仲介コンサルティングサービスです。

昨今の経済情勢の中、中小企業を取り巻く経営環境は激変しております。
最近では企業が所有する不動産を『CRE』(Corporate Real Estate の略称)と呼び、各社CRE戦略を検討し、『その不動産が持つ潜在能力を最大限に引き出す方法は何か』『不動産を所有することによるロスをオフバランス化により解消できないか』等々、経営に生かす手法として注目が集まっています。
これからは企業財務における会計と不動産を一体として捉え、分析評価しなくては後々の事業活動・資金調達コストに大きな影響を及ぼします。


支援内容
当社の不動産事業部は、会計顧問をさせて頂いているカツシマだからこそできる企業不動産に関連するコンサルティングを『売買の仲介業者』という視点だけでなく多面的な側面からご支援させて頂きます。

○ 不動産を売却・購入した場合に決算書に及ぼす影響は?
○ その不動産から派生する事業の収益性を考慮した場合の査定額は?
○ M&Aやリタイアメントを検討した場合の所有不動産の最低必要売却額は?
○ 所有不動産の費用対効果は?ランニングコストは?
○ 事業規模・収益性から検討する不動産投資可能額は?
○ 借入金による資金調達コストは?キャッシュフローの変動は?
○ 売却・購入後の税務リスクは?自社株式評価額の変動は?
○ 将来における事業承継者への相続リスクは?相続税評価額は?
○ 自社と取締役との不動産売買における利益相反取引の場合の取締役会議事録は?
○ 売却・購入後の長期固定適合比率は?有利子負債依存度は?固定資産回転率は?
                                              等々

企業不動産に関連する疑問・問題等ございましたら、法人・個人問わず、お気軽にご相談ください。

当社にて会計顧問契約を頂いているクライアント様だけに限定したPRES(プライベートリアルエステートサービス)です。

お問い合わせ先
新潟県知事(2)第4927号 (社)新潟県宅地建物取引業協会会員

担当:岡