HOME商品・サービスセミナー2013年
> カツシマフェスタ2013 2013年12月05日

セミナー

カツシマフェスタ2013 2013年12月05日

 2013年12月5日に、結婚式場シェ・トヤにて「カツシマフェスタ2013」を開催しました。昨年までは記念講演会として、ひとつのテーマをもとにした講演会でありました。
 カツシマフェスタでは、「記念講演」に加え、より「実務的な戦略」、皆様方同士の「異業種交流」を組み合わせ、複合的におこなうことで『発見とひらめきの空間』を創出したいという思いで企画いたしました。


 実務戦略では、鞄本M&Aセンター常務取締役の大山敬義氏をお招きしました。テーマは「企業の存続と発展を実現するM&Aとは?」についてです。スモールM&Aにより、事業を拡大している、また販路を拡大している企業、また事業承継を成功させている企業のそれぞれの視点から過去の成約事例を交えて解説していただきました。事業引継(M&A)は中小企業がもっと活用すべき経営手法であることをあつく語っておりました。
カツシマフェスタ2013

 記念講演では、元厚生労働大臣である舛添要一氏から「日本の未来〜この国のかたち〜」をテーマにご講演いただきました。
 日本人の働き方から見た日本経済、隣国、世界との付き合い方を時間軸で深く、様々な分野からの広い視点でお話いただきました。
カツシマフェスタ2013



 交流会では、舛添先生、大山常務の両氏にご参加いただき、参加者の方との名刺交換、また出展ブースにおいて質疑応答の機会を頂くことができました。