HOME活動・トピックス > 視察レポート

2017年 東京視察
2017年9月12日〜13日
東京
株式会社勝島経営研究所ビジネスカツシマ
引率者 勝島一真 金子剛
          

1.はじめに
 東京の今を感ずるべく全国でも有名な商店街等を中心に視察を行いました。
実質1日という非常に短い間ではありましたが貴重な経験をすることができました。

 以下視察先(一部抜粋)を簡単にまとめてみました。


2.視察先
◆大山商店街
◆ウルフギャング
◆戸越銀座商店街
◆うなぎ前川
◆KITSUNE SHIPPO

◆ 大山商店街
 全国でも有名な板橋区の大山商店街を視察しました。夕方近くということもあり、徐々に人通りが多くなり、活気が沸いてきました。たくさんのお店が趣向をこらし、お客様を飽きさせないよう工夫しています。
 商品は購入し易いよう陳列に配慮し、照明を考慮しながら新鮮さをアピール、値段も庶民的な感じがしました。食料品はもちろん洋品や雑貨等ありとあらゆる品物がそろっており、お徳用等ついつい買ってしまったものもあります。
 アーケードを歩いていると偶然にもテレビ局の取材を受けるというハプニングもありました。
 とにかく何かが起きる今一番熱い商店街かもしれません。

◆ ウルフギャング
 丸の内の高級ステーキハウス「ウルフギャング」で夜は会食しました。ドレスコードがあるセレブ御用達の超高級レストランですが、スタッフの皆さんは非常に気さくな感じで親切な方々が多いと感じました。やはり一流のレストランというものは料理・飲み物や内装等はもちろんのことお客様に負担をさせないという一流の気配りができているものだと改めて感じました。

◆ 戸越銀座商店街
 約1.3q商店街が続く戸越銀座商店街を視察しました。午前中の時間帯のため人通りはそれ程多くはありませんでしたが、飲食店を中心にさまざまな店が続き何度訪れても飽きない感じがしました。少数多品種のレアな商品を扱っている店や、入りたくなるような商品陳列等とても短時間で見れるものではありません。途中休憩で入った軽食店もさすが東京、外とは違い中には外国人をはじめいろいろな人が食事をしたり、それぞれの時間を過ごしていました。
 各種イベントや物産展等も開催されたりして週末には約1万人もの買物客が訪れる人気の商店街でした。

◆ うなぎ前川
 スカイツリーが見える絶好のロケーションに鰻の老舗前川がありました。
隅田川を往来する屋形船がより一層気分を盛り立て食事に花を添えます。店内は所々ライトアップされ、かつ、重厚な一流老舗店ならではの感がありました。当然ながら予約席でいっぱいとなっていました。
 食事が終わり、玄関を出るとご婦人2人が人力車で来店するという場面もありました。

◆ KITSUNE SHIPPO
 浅草のゲストハウスKITSUNE SHIPPOを視察しました。浅草寺から数分のところにあり、1階が喫茶店となっているガラス張りのゲストハウスがあります。
 店内には有名なアーティストの作品が飾られたおしゃれな空間がありました。宿泊客が食事やお酒を飲むカウンターもあり、機能性あふれるスペースでした。宿泊料も3,500円とリーズナブルで浅草観光には絶好の場所にあるため外国人の宿泊客が多いかと思いましたが、意外にも日本人が出張等で利用することも多いようです。2階から4階までは宿泊施設となっており非常にきれいでトイレ等の共同利用が気にならなければいろいろな人との交流も期待できます。ただ、周辺には同様の施設も多く、競争も激しいところがあります。現在大阪にも出店予定で準備が進んでいるとの事です。
 限られたスペースを最大限に、効果的に展開している現代風の「KITSUNE SHIPPO」に非常に感心しました。

 

3.最後に
 東京都内の視察はあらゆる面で変化というものを感ずることができました。街並みはもちろん外国人の多さ等まさにオリンピックに向けて激変している現在の東京。その中で注目を集める商店街やレストラン等の企業努力を限られた時間の中で目の当たりにできたことは非常に有意義であったと思います。